スポンサードリンク

2014年03月08日

住宅ローン減税 必要書類 2014

夫婦でそれぞれが個人事業主として事業を行っている場合は、確定申告も2通別々で作る必要があるそうです。なんとなく家族単位で確定申告書を作成すると思っていたんですが、違うんですね。中途退職をして年末調整を受けていないケースでは、確定申告をすることで還付を受けられることがあるそうです。退職後5年以内であれば有効なので還付のもらい忘れが無いかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。サラリーマンをしながら副業をしている場合でも、個人事業主であれば確定申告は1通でよいそうです。


posted by 確定申告 医療費控除 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン控除 確定申告 2014 税務署 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

確定申告 2014用紙

個人事業主の方や不動産所得を得ている方は青色申告を利用して複式簿記で記帳している場合65万円の控除を受けることができます。積極的に活用すべきですね。医療費控除の確定申告には医療費を支払った際の領収書が必要になります。必ず取っておくようにするのがいいですね。確定申告は毎年3月の期限近くになると、多くの人が手続きをします。サラリーマンには直接関係ないのですが、確定申告と言う言葉は知っているでしょう。
posted by 確定申告 医療費控除 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン控除 確定申告 2014 税務署 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

確定申告 2014 札幌

医療費控除の確定申告には医療費を支払った際の領収書が必要になります。必ず取っておくようにするのがいいですね。医療費控除できる一つの目安は一年で使った医療費が10万円を超えたかどうかだそうです。自分と家族の医療費を合わせた額によっては控除が受けられるので申告するのがよいですね。通院のための交通費も医療費控除の対象になりますが、タクシー代は、やむを得ない場合を除いて認められない傾向にあるようです。
posted by 確定申告 医療費控除 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン控除 確定申告 2014 税務署 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。